フォレスターアドバンスの値引き額は?安く買うポイントをご紹介!

「下取りは、一括査定サイトに!」

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることもよくあります。

その秘密は、「買取業者同士で、競争してもらう」こと!!

一括査定サイトを使うだけで、最大10社の大手下取り会社が、あなたの車の買取価格を競ってくれるので・・・

買取価格が大幅にUP!!

フォレスター査定はこちら

 

2018年夏にフルモデルチェンジを果たした、スバルのフォレスター。

人気のクロスオーバーSUVということもあり、購入を検討している方も多いと思います。

中でも注目を集めているのが、最高グレードであるフォレスターアドバンス。

フォレスターアドバンスは、新型フォレスターのハイブリッドモデルです。

水平対向4気筒エンジンとモーターを併せたハイブリッドシステム「e-BOXER」を搭載。

そしてスバル初の乗員認識技術「ドライバーモニタリングシステム」を唯一搭載するグレードでもあります。

そんなフォレスターアドバンスですが、皆さんが気になるのは、購入の際の値引き額だと思います。

そこで今回は、フォレスターアドバンスの値引き額をアップする方法、安く買うポイントについてご紹介していきます。

<スポンサードリンク>



フォレスターアドバンスの値引き額の目標金額

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/content/design/img/exterior/img106a.jpg

フォレスターアドバンスの新車価格

今販売されているフォレスターは、2018年夏にフルモデルチェンジされました。

そのまま値引きなしで購入をした場合は、車両価格が3,099,600円(税込)となります。

やはり、少しでも安く買うためには、値引き額をアップしたいところですよね。

そこで、色々な値引きポイントを駆使して、値引き額をアップする方法をご紹介します。

フォレスターアドバンスの値引きのポイント

フォレスターアドバンスは新型車なので、簡単には、値引きされることはありません。

やはり、新型車の車両価格を大きな値引きをしてもらって購入することは難しいと考えた方がいいでしょう。

しかし、全く無理という訳でもないんです。

様々なレビューや口コミから、現在のフォレスターアドバンスの値引き額は、15万円程度と言われています。

そこで、注目したいのが、オプションです。

オプションで値引き

実は、スバルのディーラーは、オプションからの値引きが多くなるという傾向があります。

このオプション値引きの相場は、30%~40%引きがあるということです。

例えば、オプションの総額が40万~50万円だったとしたら、車両本体価格と併せた値引きの総額は、20万~30万円になります。

20~30万円が、新型フォレスターアドバンスの値引き額目標となります。

フォレスターアドバンスの値引き額が大きくなる時期

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/content/safety/img/safety0/kv.jpg

フォレスターアドバンスを買うならこの時期がお勧め

一般的に車の値引き額が大きくなる時期は、大きく分けて4つあります。

この時期に値引き額が大きくなるのは、フォレスターアドバンスも例外ではありません。

値引き額が大きくなる時期とは、以下のような時期です。

・1月~3月の年度末決算期
・6月~7月のボーナス時期
・8月お盆明け~9月の中間決算期
・12月のボーナス、年末商戦

フォレスターアドバンス買うなら決算期

値引き額が大きくなる時期の中でも、差があります。

特に、値引きが大きくなるのは、決算期です。

決算期には、正規ディーラーでもキャンペーンを展開して、お客様を呼び込もうとします。

何とか売上を伸ばそうとするこの時期は、普段では考えられないような特別な値引きも珍しくありません。

もちろんボーナス商戦もお得なキャンペーンなどを展開するのですが、一番は、決算期なんです。

フォレスターアドバンスを買うなら、決算期を狙いましょう。

購入するタイミングもあるので、決算期が難しい場合もありますよね。

その場合は、値引き額が大きくなる時期を見定めて購入するほうが得なんです。

<スポンサードリンク>



ライバル車を利用してフォレスターアドバンスを安く買う

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/content/utility/img/package/kv.jpg

競合メーカーのライバル車を使うことで、フォレスターアドバンスの値引きが期待できる交渉術があります。

値引き交渉をするときは、できれば競合車を立てて話し合いの場に臨みましょう。

「フォレスターアドバンスか、ライバル車にするか迷っている」という状況で交渉すれば、値引き額アップの可能性が高まります。

できれば、契約直前まで交渉した方が、値引き額を引き出しやすくなります。

フォレスターアドバンスのライバル車とは

では、交渉のときに考えるライバル車にはどんな車があるのでしょうか。

フォレスターアドバンスの競合車は、日産エクストレイル、マツダCX-5、三菱アウトランダー、ホンダヴェゼルハイブリッド、トヨタハリアーなどがあります。

この中で、特に、営業の方が反応するのは、エクストレイル、CX-5、ハリアーです。

フォレスターアドバンスのライバル車の中から、競合車をリストアップして「フォレスターと迷っている」と商談していきましょう。

営業担当マンは、当然ライバルに負けるわけにはいかないので、思わぬ値引き額を提示してくれる可能性は高いです。

<スポンサードリンク>



スバルディーラー同士で競合させる方法

スバルディーラー同士で競合してもらうという方法も有効な手段の一つです。

競合して値引き額をアップするのは、ライバルメーカーだけではありません。

スバルのディーラー同士で競ってもらう方法も1つです。

ただ、基本的にスバルの正規ディーラーは各都道府県に1法人ずつと決まっています。

そのため、使う方法としては、他県のディーラーです。

地元のスバル店と隣県のスバル店とで競合させることができれば、値引き額をアップできる可能性があります。

また、スバルは、整備工場や中古車販売店などで新車を販売しているサブディーラーの取り扱いも多いのも特徴です。

フォレスターを扱っているサブディーラー同士の競合、正規ディーラーとサブディーラーの競合、なども可能ですね。

スバル販売点同士で競合してもらう注意点

まず、スバルの販売店はスバルのホームページで確認できますので、確認しておきます。

そのときに、大切なのは、ライバル車のディーラーとスバルのディーラーやサブディーラーを、出来るだけ多くリストアップして商談に臨むということです。

多くのディーラーと商談することによって、「値引きしてでも売りたい」と言うディーラーや、ノルマ達成が厳しい営業の方に出会える確率が高くなります。

フォレスターアドバンスの値引き額アップのまとめ

いかがだったでしょうか。

まず、交渉する時期は、決算期(3月)がベストです。

そのときに、ライバル車とフォレスターアドバンスを競合させて値引き額のアップを狙います。

できれば、複数のスバル販売店でも競合させることができれば、値引き額が多いところで購入することができる可能性が高まります。

この方法を使えば、通常であれば、最大でも15万円の値引き額を目標の20~30万円まで、アップできる可能性があります。

もし、下取り車があれば、下取りサイトで見積りを出してもらう方法もあります。

ディーラーで下取りをしてもらうよりも高く買い取ってもらえる可能性があります。

下取り額がアップすれば、更に安く新型フォレスターアドバンスを購入することができるようになります。

<関連記事>

新型フォレスターを「50万円」も安く購入する裏技とは?

  • 「フォレスターは…ちょっと高い…」
  • 「頭金のお金が…」
  • 「ボーナス払いもなしでいければ…」
  • 「値引き交渉が苦手だし…」
  • 「ディーラーを回るのは大変…」
  • 「売り込まれそうで心配だ…」
  • 「でも、最安値で手に入れたいし…」

などなど、悩みは尽きませんよね。

そんな、あなたに、ピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーで30万円だった下取り価格が、

買取業者では「80万円」になることも

多々あります。

その秘密は・・・

業者同士で、競争してもらうこと!!

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

買取価格の大幅UPが期待できるんです!!

査定は無料なので依頼しないと・・・

もったいないです!

フォレスター査定はこちら