フォレスター新型の内装は?おすすめのポイントとは!

「下取りは、一括査定サイトに!」

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることもよくあります。

その秘密は、「買取業者同士で、競争してもらう」こと!!

一括査定サイトを使うだけで、最大10社の大手下取り会社が、あなたの車の買取価格を競ってくれるので・・・

買取価格が大幅にUP!!

フォレスター査定はこちら

 

2018年7月に新しく改良された5代目新型フォレスターは、今話題のスバルのミドルサイズのSUVです。

見た目のタフさからもわかる様に、大人数のグループや家族で乗るのに適しています。

20年以上愛され続けているフォレスターは、フルモデルチェンジをしてさらに注目されることになりました。

その中でも特におすすめしたい新型フォレスターの魅力は、乗り手のことを一番に考えた内装です。

車は確かに移動を目的とした便利な手段の1つですが、それだけではありません。

アウトドアや旅行に一緒に出掛けるお供ですよね。

いかに乗り心地が良いかも、車を選ぶときの重要なポイントになるということはいうまでもありません。

そこでこちらでは、新型フォレスターの内装がどう魅力的なのかについてご紹介しましょう。

<スポンサードリンク>



新型フォレスターの内装の魅力を徹底解説!~シート編~

たくましくて安定感抜群のシート

新型フォレスターに乗ったら、どんな遠い所だって行きたくなってしまいますよね。

見た目からもたくましさが伝わる新型フォレスターですが、実は乗ったらその凄さをもっと実感することでしょう。

というのも新型フォレスターのシートは安定感が抜群で、少しぐらいの足元が悪い道なら座席の振動も気にならないとか。

また先代フォレスターよりもデザイン性に優れ、スタイリッシュでモダンな内装になりました。

シートデザインはより立体的になり、ファブリック/トリコットにフェイクレザーを組み合わせたものがベースシートとなるなどラグジュアリーな仕上がりになっています。

新型フォレスターの後部座席は開放感を実現

新型フォレスターの内装で、特に取り上げるべきは後部シートではないでしょうか。

新型フォレスター自体新型設計を取り入れており、全体的にシートに力が入ってはいるのですが、特に後部座席の開放感には定評があります。

具体的には背もたれや座面に立体感をプラスしたことで、身体全体が包み込まれるような安心感を得ることが出来る様になりました。

先代のフォレスターは背もたれがフラットだったため、座りにくさも否めないという意見もあったといいます。

またシートの着座部分が左右に離れたことにより、よりシートの広さを実感出来るようになりました。

足元周りも広くなり今回のフォレスターは、多人数を乗せることを念頭に置いた作りとなっていることがわかります。

<スポンサードリンク>



新型フォレスターの内装の魅力を徹底解説!~インテリア・収納編~

新型フォレスターは収納上手!

新型フォレスターには、インテリアにこだわりつつも、機能性を重視しているものが多くあります。

例えば、ドリンクホルダー1つをとっても、後部座席のアームレストにしっかり装備しています。

新型フォレスターは他の車種よりも多人数を乗せることを意識しているので、後部座席にもサービス精神を忘れません。

さらに、驚きなのが床下収納です。

新型フォレスターには、床下に靴などを入れて置ける収納スペースがあるので、アウトドア帰りや、お子様の靴の汚れなどがあった場合は靴を床下にしまっておけばば車内が汚れなくてすみますよ。

また、前座席のコンソールボックスにはコインケースが装備されています。

これは、コインパーキングや料金所などの時にも、いちいち財布を出さなくても良いのが嬉しいポイントです。

新型フォレスターの内装は、あらゆるスペースが大きくなっていることで、スマホや電源などを入れて置くことが出来ます。

新型フォレスターの内装はラグジュアリー

新型フォレスターのシートは、前後共にヒーターが標準装備されており、冬場でも暖かく過ごすことが出来ます。

ミドルSUVクラスで、この装備が付いていることは珍しいです。

機能的な内装にすることに、気を使っているといえるでしょう。

先代と比べても上質さが増したことと、何より高級感が出ました。

<スポンサードリンク>



新型フォレスターの内装を人より豪華にするならオプションを!

シートをランクアップしてみる

https://unsplash.com/

新型フォレスターに限らず、車を購入する際に検討するのが標準装備のままにするのか、オプションをプラスするのか?ということではないでしょうか。

もちろん、新型フォレスターにもオプションがいくつかあります。

標準装備のままでも快適な乗り心地ではありますが、さらに他人よりも豪華で機能的な内装にこだわることが出来るのです。

その1つにシートのランクアップがあります。

ただし、シートのランクアップにはグレードが決まっているので、注意しましょう。

例えば、アドバンスなら、本革シートのブラウンのシルバーステッチや、ブラックのシルバーステッチに変えることが出来ます。

車内シートを本革に変えることで、一気に豪華で快適な内装に。

またプレミアムならブラックのシルバーステッチのみ、オプションを付けることができます。

ブラウンかブラックかを選ぶことが出来るのはアドバンスのみではありますが、シートのカラーで大分車内の印象も変わりますよね。

ディーラーオプションを付けてみる!

次に新型フォレスターの内装で人より差をつけたい!という方におすすめなのが、ディーラーオプションです。

ドリンクホルダーイルミネーションは、底部にLEDライトが光るシステムになっており、ペットボトルなどのクリアカラーの容器を置くだけで光る仕様になっているのです。

夜のドライブ時などに、ムードの演出をしてくれるかもしれません。

フットランプを付けることもできるので、もしも気になる方は検討してみても良いでしょう。

落とし物や夜のドアの開閉時に、重宝すること間違いなしです。

他にもインテリアパッケージのオプションもあるので、自分らしさを追求してみるのがおすすめですよ。

さらに新型フォレスターの内装にこだわりたいなら、アクセサリーも検討

シートカバーにデザイン性を!

新型フォレスターの内装をまだまだ変えたい!という方の希望に答えるのが、オールウェザーシートカバーの装着です。

こちらは、本革仕様の車内には付けることが出来ないので気を付けて下さい。

シートカバーには、ブラックとストライプがあり、好みで選ぶことが可能です。

内装を変化させるのに一番有力なのは、まず車内の印象を映しやすいシートですよね。

ウェルカムライトで開閉時のインパクトを出す!

新型フォレスターにはウェルカムライトという、何ともオシャレなオプションがあることをご存知でしょうか?

これは、ドアの開閉時に六連星を路面にLEDで照らしだすというもので、夜間の乗降時にとてもインパクトのある演出をしてくれます。

まさにウェルカムライトというだけあって、初めて乗る方や大切なゲストを迎える時には最適なオプションです。

市販のアクセサリーで飾るものオリジナリティーが出る!

新型フォレスターの内装にこだわるのであれば、もちろん市販のものを利用するのもおすすめです。

シートカバーなどは数多く販売されているので、上から好みのものをかぶせるだけで簡単に表情を変えることができますよね。

車内は長く滞在する場所でもあるので、納得できるまで作り込んでみて下さい。

新型フォレスターは内装にこだわる価値があり!

いかがでしたでしょうか?

新型フォレスターは内装にこだわればこだわるだけ、自分らしさを追求できることがわかりました。

オプションや市販のものを上手に使って、新型フォレスターの内装を考え抜き、乗りたかった車を実現してみて下さい。

せっかくの新しい車内、内装にもオリジナリティーをだしたいものです。

思わず車に乗りたくなってしまう様なそんな内装を、ぜひ目指してみて下さいね。

<関連記事>

新型フォレスターを「50万円」も安く購入する裏技とは?

  • 「フォレスターは…ちょっと高い…」
  • 「頭金のお金が…」
  • 「ボーナス払いもなしでいければ…」
  • 「値引き交渉が苦手だし…」
  • 「ディーラーを回るのは大変…」
  • 「売り込まれそうで心配だ…」
  • 「でも、最安値で手に入れたいし…」

などなど、悩みは尽きませんよね。

そんな、あなたに、ピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーで30万円だった下取り価格が、

買取業者では「80万円」になることも

多々あります。

その秘密は・・・

業者同士で、競争してもらうこと!!

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

買取価格の大幅UPが期待できるんです!!

査定は無料なので依頼しないと・・・

もったいないです!

フォレスター査定はこちら