フォレスターの乗り心地は悪い?改善した方がいいポイントとは!

「下取りは、一括査定サイトに!」

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることもよくあります。

その秘密は、「買取業者同士で、競争してもらう」こと!!

一括査定サイトを使うだけで、最大10社の大手下取り会社が、あなたの車の買取価格を競ってくれるので・・・

買取価格が大幅にUP!!

フォレスター査定はこちら

 

話題の新型フォレスターは、スバルの代表車ミドルSUVとして話題です。

発売以来、見た目のタフさと、いかにもオフロードを走りそうなボディは、アウトドア好きの方にとても人気。

最近では、以前よりもボディに丸みを帯びたことで、ファミリーカーとしても注目されています。

しかし、そんな新型フォレスターの乗り心地が悪いとの噂が・・・

2018年7月にガソリンタイプ、9月にハイブリッドカーが発売されたばかりの新型フォレスターですが、なぜ乗り心地が悪いと言われているのでしょうか?

その真相を調査してみました。

<スポンサードリンク>



新型フォレスターの乗り心地の悪さを検証

実際に乗った方の悪い口コミ

新型フォレスターの乗り心地について、悪い口コミを調べてみると・・・

確かにありました。

どんな口コミがあったのか、いくつか例を挙げてみます。

・コーナリングの動きに不自然さがあり、やや不満

・足回りの固さが気になり、運転しにくい

・跳ね上がる様な乗り心地の固さが気になる

などの乗り心地についての口コミが多く見られました。

乗り心地以外についての悪い口コミもありますが、新型フォレスターの口コミの多くが、乗り心地についてなんです。

やはり、新型フォレスターに乗った方は、乗り心地に不満を持ちやすいのかも知れません。

確かに、新型フォレスターは、オフロードや段差に強いと言われています。

反対にカーブやうねりなどには対応しにくいという評価も多く、そのあたりがウィークポイントなのかもしれません。

それ以外の悪い口コミの内容についても検証していきたいと思います。

<スポンサードリンク>



乗り心地が悪い点とは-運転席編-

①ナビのポジション

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

新型フォレスターの乗り心地を一番気にするのは、やはりドライバーですよね。

運転席の操作性いいことも乗り心地の良し悪しに関わってきます。

運転席周りの悪い口コミとしては、ナビの位置が低いということがあげられます。

運転手にとって、知らない場所で長距離での運転をする場合はナビが必須という方も多いはずです。

しかし、新型フォレスターのナビの位置はとても低く、見えにくいという声が多数なのです。

少し上の位置に改善をすることが、望ましいかもしれません。

②インパネ                               

新型フォレスターのインパネは、実にモダンで、コックピット的な要素が大きいのが特徴です。

このデザインは、先代からあまり変更が無いとされている部分なのですが、その頃から指摘されていたのが、見えにくいという意見です。

今回の新型フォレスターでは、先代よりもマルチファクションディスプレイが大きくなったことで、改善はされています。

しかし、まだまだ伸びシロはありそうですね。

<スポンサードリンク>



乗り心地が悪い点とは-後部座席編-

①7人乗り

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

新型フォレスターの最も改善して欲しいところとして、オーナーからの声が多いのが5人乗りであることです。

SUVとして人気のある新型フォレスターだけに、7人乗りになればファミリーカーとしての需要が高まりますよね。

やはり、ファミリーやグループでの外出といえば、アウトドアです。

アウトドアに出かけるには、大人数になります。

もちろん、荷物もたくさん乗せたいですからね。

その点で、新型フォレスターは、荷物を積むスペースは広いんです。

この点は、オーナーさんも満足感があります。

しかし、人数が5人乗りということに関しては、やはり、ものたりなさを感じていることも事実。

定員の問題が、新型フォレスターの改善して欲しい箇所の1つといえるでしょう。

②高級感を出す

新型フォレスターに乗った多くの方が、「実用性に富んではいるけれど、質を感じることができない」という意見を持ってる方が多いことがわかっています。

確かに、インテリアには、特別こだわっているという感じではなく、シンプルで飽きのこないデザインがポイントです。

このシンプルさが好きだという方もいる反面、物足りないという意見もあります。

やはり、長く乗車するのですから、高級で質の良い内装だと、乗っている方も満足できますよね。

乗り心地が悪い点とは-収納編-

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

新型フォレスターの改善点を聞くと、「収納」に関しても悪い口コミがあります。

特に、運転席周りの収納に関してはあまり評判が良くありません。

使いにくいとの意見も多いです。

収納のサイズ

新型フォレスターは元々、収納の数があまり多くないという点が、問題とされていました。

また、一つ一つの収納が、大きすぎる点も賛否があるところでした。

小物を収納したときに、車の振動が原因で傷ついたり、運転中に動いてカタカタと音が鳴っているという状態も起こりやすいんです。

また、収納に対して改善点を求めている方は、コンソールボックスが深すぎて使いにくいという話もあります。

確かに、運転席からコンソールボックスに手を入れた時に、深すぎたら物を探すことに必死になってしまいます。

それでは、運転に集中できないなんてこともあります。

新型フォレスターの良い口コミとは?

新型フォレスターの悪い口コミについて調べてきましたが、もちろん良い口コミもあるんです。

その一部をご紹介しておきたいと思います。

・エンジン加速による振動の少なさが心地よい

・スタート時の加速がスムーズ

・坂道などでも加速するので、走りやすい

・オフロードでの安定感が抜群

・ビギナーにも乗りやすいハンドルで、思ったように動かすことができる

実は、良い口コミでも乗り心地の良さをアピールしている口コミが多くあるんです。

しかも、その乗り心地に比較的満足している方が多いんです。

コーナーリングやクッション性で、悪い口コミがありましたが、加速面ではいい口コミが目立ちます。

カーブの少ない街乗りに使う方には、乗り心地の良い車種なのかもしれませんね。

もちろん、オフロードでの乗り心地は、言うまでもありませんよね。

それ以外にも、後部座席の広さなどには定評があり、7人乗りではないものの荷物が多めに入るので、とても重宝しているという意見も。

新型フォレスターの乗り心地のまとめ

新型フォレスターの乗り心地の悪さについてまとめました。

コーナリングなどでの乗り心地では、乗り心地が悪いと感じる方が多かったです。

反対に、スタートするときや坂道の加速で高評価を得ていました。

この点からも、意外にも街乗りでは、評価が高いということが分かります。

その他、内装に関して乗り心地が悪いという意見もありますが、このあたりは、好みがわかれる部分です。

全体的には実用的で運転しやすいという感想が目立っているので、内装が好みに合う方なら、おすすめです。

また、初心者の方でも運転しやすいと言われるので、運転に慣れていないけとSUVに乗りたいを言う方にも、新型フォレスターはおすすめの1台ではないでしょうか。

新型フォレスターの乗り心地が悪いという意見は、確かにありました。

しかし、乗り心地が悪いという意見の中身を知ることが重要です。

内容がわかれば、自分に合う車かどうかを判断することができます。

<関連記事>

新型フォレスターを「50万円」も安く購入する裏技とは?

  • 「フォレスターは…ちょっと高い…」
  • 「頭金のお金が…」
  • 「ボーナス払いもなしでいければ…」
  • 「値引き交渉が苦手だし…」
  • 「ディーラーを回るのは大変…」
  • 「売り込まれそうで心配だ…」
  • 「でも、最安値で手に入れたいし…」

などなど、悩みは尽きませんよね。

そんな、あなたに、ピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーで30万円だった下取り価格が、

買取業者では「80万円」になることも

多々あります。

その秘密は・・・

業者同士で、競争してもらうこと!!

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

買取価格の大幅UPが期待できるんです!!

査定は無料なので依頼しないと・・・

もったいないです!

フォレスター査定はこちら