フォレスター新型で車中泊!快適に過ごす方法とは?

「下取りは、一括査定サイトに!」

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることもよくあります。

その秘密は、「買取業者同士で、競争してもらう」こと!!

一括査定サイトを使うだけで、最大10社の大手下取り会社が、あなたの車の買取価格を競ってくれるので・・・

買取価格が大幅にUP!!

フォレスター査定はこちら

 

車で旅行を計画するときに、どこに泊まるかは、大きな問題ですよね。

ホテルや旅館に泊まるのもいいですが、時期によっては、とても高いんです。

予算がないときには、ぴったりですし、浮いたお金を旅行先で使うこともできますよね。

しかし、広い車でないと車中泊は厳しいのが現状です。

もちろん、新型フォレスターも広い車なので、車中泊ができます。

アウトドア派の方には、車内が広めの新型フォレスターがぴったりで、とても人気があります。

どこか遠出をしたいという時に、経済的で、自分の愛車でリラックス出来ると今「車中泊」がとても注目されているのです。

こちらでは、新型フォレスターで車中泊をどうしたら快適に過ごせるのかについてまとめていきます。

<スポンサードリンク>



新型フォレスターで車中泊旅行

新型フォレスターは大人でも寝ることが可能?

新型フォレスターで車内泊

車中泊をするとなると当然気になるのが広さです。

シートをフラットにした時に、大人がちゃんと寝転ぶことが出来るのかどうかが問題ですよね。

新型フォレスターのセカンドシートを倒すと、1547mm×1100mmのスペースを作ることが出来ます。

大人の男性が寝るとなると確かに少し狭い気がしてしまいますが、前のシートとの間に隙間ができます。

そこに、ブランケットやクッションなどで溝を埋めてみましょう。

そうすると、1800mmほどの長さを作り出すことが出来るのです。

新型フォレスターのラゲッジスペースが広い!

新型フォレスターに乗車して車中泊をするとなると、荷物が増えてしまうこともあります。

季節関係なく車中泊をするということは、夜中も当然車の中で過ごすということ。

そうなると寝具なども必要になりますし、日帰り旅行よりも荷物が増えてしまうことも予想されます。

車のラゲッジスペースには限りがありますし、荷物を減らさないとダメかな?と考える方も多いはずです。

しかし、新型フォレスターは、セカンドシートを倒していない状態でも、何と9インチのゴルフバッグが4つ収納出来る505lという容量の大きさが魅力なのです。

また、高さは884mmもあるので、身長が高めの男性でも高さを気にせずにゆったりと過ごすことが出来ます。

<スポンサードリンク>



新型フォレスターの車中泊で快適Goodsを上手に利用しよう!~車内くつろぎ編~

新型フォレスターで車内泊

新型フォレスターの広さは、確認出来ました。

家族連れでも、友人同士のグループで出かけても、のんびりと過ごすことが出来そうですよね。

しかし、もしも、もっと快適に過ごすことが出来るグッズがあったらどうでしょうか?

より便利で楽しい車中泊を体験することが出来そうです。

そこで、新型フォレスターで車中泊をする時に、おすすめしたいグッズをご紹介していきます。

新型フォレスターには、殺虫機能付きのLEDランタンがおすすめ!

車内のライトは、バッテリーの消耗を考えると、なるべく使いたくないものです。

しかし、車中泊をする場所がキャンプ場などの場合、夜間は暗く不安になることもありますよね。

そこで、おすすめなのがLEDランタンです。

最近のLEDランタンは、USB充電が出来るものが多く、最大20時間もランタンとして利用できるものが販売されています。

それだけではなく、何と虫が好む波長の光を点灯させることで虫を集め、殺虫するという機能が付いているものもあるのです。

また何よりキャンプ感が強まり、アウトドアの雰囲気も盛り上げてくれるのもポイントです。

灯りも殺虫効果も期待できるなんて、とても贅沢な品ですよね。

新型フォレスターの車中泊では、車中泊セットを持参しよう!

やはり新型フォレスターで車中泊を快適に過ごしたいのなら、マットなどの敷くものが必需品でしょう。

車中泊とはいえ、遠出をするとなるとやはり思い浮かべるのが自然の中です。

山間や川辺だと夜間は冷えますし、そのまま寝てしまうと体調を壊してしまうこともありますよね。

もちろん簡易的な寝袋も便利ではありますが、こちらの車中泊セットはポータブル電源もセットになっているものもありお得です。

また、もしも、夜中に星を眺めたいなんて時もマットがあればどうでしょうか。

トランクから、寝ながら星を見ることも出来、重宝すること間違いなしです。

<スポンサードリンク>



新型フォレスターの車中泊で快適Goodsを上手に利用しよう!~車内飲食編~

フォレスターで車内泊

新型フォレスターで、車中泊を楽しむためには、もちろん飲食も含みます。

夜はずっと車の中にいるわけですし、山などでキャンプをしている時には簡単に買い出しに出られないこともあります。

そんな時に、役に立つ便利グッズをご紹介しましょう。

新型フォレスターに車載用の冷蔵庫を置いてみる!

やはり、最初に快適グッズとして頭に浮かぶのが、車載用の冷蔵庫です。

手軽に置いておける上に、ールや冷蔵が必要な食材が、車の中に常備しておけるのが魅力なのです。

クーラーボックスも便利ではありますが、保冷剤の効果が切れてしまうことを考えると長時間の利用には向いていませんよね。

しかし、この冷蔵庫があれば、夏場でも快適な温度で飲食をすることが出来て腐らせてしまうこともありません。

新型フォレスターに車中泊用の料理器具を積んでおく!

長時間の長旅で最もリラックス出来るのが、食事の時ではないでしょうか?

車中泊だと外食かコンビニなどでの調達が多くなるかもしれませんが、調理器具を持参しその都度自炊することもおすすめです。

しかし、包丁や、まな板などは、なるべく持ち運ばず、そのまま焼けるものなどが良いですね。

カセットコンロなどを積んでおき、寝る場所が決まったら、車外で調理を開始しましょう。

車内での調理は、一酸化中毒の危険性も伴いますので、車外でBBQなどが出来そうなキャンプ場などでしたら良いかもしれません。

新型フォレスターの車中泊を楽しみたいなら、オプションも検討!

新型フォレスター車内泊

新型フォレスターは、そのままの標準装備で、十分に快適な車中泊を楽しむことが出来ます。

しかし、オプション装備を検討してみるのもおすすめです。

オプションがあれば、今までよりも車中泊を快適なものにできるかもしれません。

実は、思わず遠出がしたくなる、そんなオプションが新型フォレスターにはあるのです。

こちらでは車中泊を、より味わい深いものにするためのオプション装備についてご紹介していきます。

リアゲートをパワーリアゲートに変えてみる!

新型フォレスターの標準装備ではない「パワーリアゲート」。

リアゲートとはテールゲートとも呼ばれ、簡単にいうとミニバンやワゴンカーのバックドアのことです。

車中泊をするくらいのアウトドアをする時は、荷物が多く、リアゲートを開けるのも大変な時もありますよね。

しかし、パワーリアゲートはボタン1つで自動で開閉するので、とても便利なのです。

大型サンルーフを付けてみる!

アウトドアで使うことが多いとされる新型フォレスターを快適に過ごしたい方は、是非大型サンルーフ(全自動式)をオプションで付けてみましょう。

サンルーフは、日中も天候を感じることが出来、とても開放的な空間を作り上げてくれます。

しかし、星が瞬く夜空を見ることが出来る場所なら、車内にいながら夜空を鑑賞することも出来るのです。

冬場、外に出ることも寒くて苦手だという方でも、サンルーフなら快適にロマンティックな夜を過ごすことが出来ますよ。

新型フォレスターの車中泊まとめ

https://pixabay.com/

新型フォレスターの車中泊についてまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?

新型フォレスターは、アウトドアに向いているタフなSUVということは知られていますが、さらにオプションや快適グッズを利用することでより車中泊を楽しむことが出来るということがわかりました。

標準装備でも優れている機能性ではありますが、オプションを付けることで、より自分らしさや自分のしたいことを実現することが出来るでしょう。

是非、今後、山や川などに遊びに出かける際の参考にしてみて下さい。

きっと車中泊をより充実したものに出来ること間違いなしです。

<関連記事>

新型フォレスターを「50万円」も安く購入する裏技とは?

  • 「フォレスターは…ちょっと高い…」
  • 「頭金のお金が…」
  • 「ボーナス払いもなしでいければ…」
  • 「値引き交渉が苦手だし…」
  • 「ディーラーを回るのは大変…」
  • 「売り込まれそうで心配だ…」
  • 「でも、最安値で手に入れたいし…」

などなど、悩みは尽きませんよね。

そんな、あなたに、ピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーで30万円だった下取り価格が、

買取業者では「80万円」になることも

多々あります。

その秘密は・・・

業者同士で、競争してもらうこと!!

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

買取価格の大幅UPが期待できるんです!!

査定は無料なので依頼しないと・・・

もったいないです!

フォレスター査定はこちら